社会福祉法人秋田けやき会|介護|やすらぎホームけやき|ケアハウス|デイサービス|秋田県秋田市|

社会福祉法人秋田けやき会
〒010-1412
秋田県秋田市御所野下堤五丁目
1番5号
TEL.018-826-0651
FAX.018-826-0652

───────────────
介護福祉

───────────────
qrcode.png
http://akita-keyaki.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

091242
 

ケアハウス ブログ

 
フォーム
 
食欲の秋はつづく。。。
2017-11-22
11/9木曜日。ウエルハウス御所野文化祭【食欲の秋】と題し行われた昼食会。
秋の味覚がいっぱいのメニューでした。
栗がたっぷり優しい味の栗ご飯
ほくほくの芋の子に絶妙な味付けの芋の子汁
デザートは、スイートポテトかぼちゃぜんざい
どれもこれもとっても美味しかった~
この日は職員が割烹着を着て盛り付けのお手伝い。
その後は皆さんといっしょに食事をいただきました。
初めての試みでしたが、和気あいあい和やかな雰囲気でとても良い時間でした
また、こんな食事会が出来たらいいなぁと考え中です...
 
そして昨日11/21は、選択食の日。
鮭いくら丼定食ミックスフライ定食。お好きな方を選んでいただきました。
 
きりたんぽ鍋やだまこ鍋も美味しい季節です。
ウエルハウス御所野でもメニューに登場しています
12月に入れば、ハタハタも楽しみですね♪しょっつる鍋食べたい
 
御所野学院高校の生徒さんによる落語絵本の読み聞かせ会 開催
2017-11-18
本日御所野学院高校の生徒さんが表現科の授業の一環で、
落語絵本の読み聞かせにきてくださいました。
落語絵本『めぐろのさんま』の紹介の後は、
ねずっちのなぞかけ食堂と題して、参加者31名全員参加型のなぞかけをしてくれました。
スライドに目を、高校生の語りかけにじっくりと耳を傾けて、集中して聞いている皆さんの姿が印象的でした。
なぞかけでは、いぬに漢字の一とかけまして、そのこころは?
う~ん、、、真剣に悩めば悩むほどわからな~い(-_-;)
答えは「わん」「ワン」 U^ェ^Uの鳴き声。、、なるほど
中には、すぐに答えがでてくる方もいらっしゃって感心感心!
あたまがやわらかいってスバラシイ!!
 
高校3年生の3名は、さいごの挨拶で、
秋田のために自分たちで出来ることをしていきたい、また訪問したいと言ってくれました
頼もしい子どもたちに感動をいただきました!
また楽しみに待ってますね(^^)
 
 
「ウエルちゃん誕生まで」その3
2017-11-18
フクロウの「福ちゃん」は、英語で「福祉」を表す「ウエルフェア」の「ウエル」、「ウエルカム:歓迎」の「ウエル」、「ウエルハウス御所野」の「ウエル」を用い、
            「ウエルちゃん」
         と命名させていただきました。
そして、ご覧頂いている通りウエルちゃんは、スーパーマンのマントと、秋田けやき会のシンボルマークのチャンピオンベルトが特徴です。
                   福祉のスーパーヒーロー
                      皆さんの味方です
これから様々な場面で皆さんのために職員とともに活躍することと思います。
どうか、末永く宜しくお願いいたします。
 
「ウエルちゃん誕生まで」その2
2017-11-18
この貴重な応募作品を、どのように皆さまにお披露目したらよいものか頭を悩ませておりました。
 
新聞の記事より、顔抜きパネルを作成し、お披露目する案を思いつきました。
さらに、精神障がい者就労支援施設様のご協力をいただき、発泡スチロール製の顔抜きパネルを完成することができました!
 
そのパネルは7月の夏祭り行事の際に、一つひとつのパネルに職員が顔を入れて紹介いたしました。
 
そこで皆さまから投票をいただき、120名の投票の結果、
 
 「福ちゃん」が33票
 で一番に輝きました!
 
 
「ウエルちゃん誕生まで」その1
2017-11-17
昨年度末、職員間で「来年度は20周年記念。特別な1年になるよう何か企画したい。」「ウエルハウス御所野のシンボルとなるマスコットを作成するのはどうか」との話が持ち上がりました。
 
今年度に入り、事業を進めてまいりましたが、事はトントン拍子には行かず・・・
皆さまのご協力をいただきながら、一歩一歩進めていくこととなりました
 
まずは、マスコットの募集です。今年4~5月にかけて入所者様に募集したところ、6作品の応募がありました。色鉛筆やクレヨンを使った丁寧な作品ばかりで、またその絵に託した思いも素晴らしく、職員一同とても感激いたしました
 
6作品は、次の通りです。
手を繋ごう「輪になって手を繋ごう」
ABちゃん「いつもなかよしABちゃん」
ととちゃん「いつまでも元気でそして若々しく健康で」
つくしちゃん
               「土の中では皆仲良く繋がっていますように」
お地蔵様「皆の健康と幸せを見守ってくれますように」
福ちゃん「皆に幸福を運んでくれますように」
 
 
文化祭
2017-11-10
 11/6~10 計5日間に渡りウエルハウス御所野の文化祭を開催しました。
 今年は開設20周年を記念し、ウエルハウス御所野のマスコットキャラクターを募集
       ウエルちゃん 』が誕生しました
   ※このウエルちゃんについては、決定までの誕生秘話がたくさんあります。
    次回のブログで詳しくお知らせしますね。
 
 今年度の文化祭は「○○○の秋」と題し開催
11/7(火) 「実りの秋」 オープニングセレモニー~ウエルちゃん初お披露目 
      「芸術の秋」 オカリナの演奏会~ケアハウスで初めての演奏会 
            オカリナの優しい音色に皆さんうっとり聴き入っていました
           
 
11/8(水) 「味覚の秋」 お抹茶サービス 甘~いお菓子とともに一服。
           「けっこうな、お手前でした。」
      「学習の秋」 秋田赤十字病院名誉院長 宮下正弘氏による講演
           「健康寿命を伸ばそう」は地域の方々を含め多く(60名)の方に
           足を運んで頂きました。
           
 
11/9(木) 「スポーツの秋」 健康体操~座ったまま出来る簡単な運動
           でも、少しずつ複雑になる運動に笑いあり、冷や汗あり。
           一緒にやった職員も脳が活性化しました!
               「食欲の秋」 昼食食事会、コーヒーサービス~職員もエプロンや割烹着で
           参加しました。皆さんと一緒に食べた栗ご飯と芋の子汁は、
           格別に美味しかったです!
 
   
     11/6~10は、入居されている皆さんと職員の作品を展示。
  絵画や俳句、習字、写真、作文、編み物、手芸等々素晴らしい力作が揃いました!
  作品の内容が濃く見ごたえがあるとの感想も頂きました
  作品を出品下さった皆さんイベントに参加下さった皆さん
  ご協力ありがとうございました
  
 
 
 
 
 
高校駅伝
2017-10-29
 本日、高校駅伝開催 
シルバーエリアの周回道路は男子のコースになっていますので、
雨にもかかわらず、沿道にはたくさんの方が応援に出ていました。
選手の方に頑張ってほしいというおもいで、ケアハウスの入所者のみなさんも
傘をさしながら一生懸命声援を送っていました  
きっと、みなさんの声援に励まされたことでしょう
そして私たちもまた、選手のみなさんのひたむきに走る姿に感動し、
元気をいただきました
みなさま、本当にお疲れ様でした
 
 
 
季節のフルーツ選択
2017-10-27
食欲の秋・・・
 
今日は季節のフルーツを準備しました。
 
かきなしぶどう
  の中からひとつ選んでいただきました
 
季節の味を楽しんでもらえたでしょうか
 
 
松尾貴臣ホスピタルライブ開催!
2017-10-24
台風一過の青空とともに今日はウエルハウス御所野に、音楽活動家の松尾貴臣さんが
やってきてくださいました。
全国の病院・福祉施設を車でまわりながら、力強い歌声を披露されている松尾さん。
ギターで奏でるメロディー♪には、観賞された皆さまが元気をいただけたと思います。
 
ライブ中、ある女性入所者の方が詩にこめられた おもい におもわず涙する場面も、、
心をゆさぶる歌、、
やっぱり音楽って良いものですね
 
松尾さんはこのあと八戸に向かわれるようです
どうぞまたウエルハウス御所野に、あったかくて素敵な歌声を届けてくださいね
本日はありがとうございました!!
 
 
日帰り旅行
2017-10-20
平均年齢81歳!入居者様26名+職員4名 総勢30名で、あきた芸術村へ行ってきました
参加するまで、体力や足腰に自信がないと迷われていた方もいましたが、参加くださり、ありがとうございました。
 
早朝、外気温は4度!寒い朝でした。出発時間になっても気温はあまり上がらず、心配しましたが、次第に青空が出て、車内は暑いくらいでした。車窓から見える紅葉もきれいでしたよ!
片道1時間半の道のりでしたが、協和の道の駅と安藤醸造へ立ち寄りながらのドライブとなり、思ったより短く感じました。
 
到着後、温泉に入ったり、お土産を買いに行ったり…。
最年長94歳の佐藤博さんに乾杯の音頭をとってもらい美味しい地ビールで乾杯
飲みすぎたのはだーれ?美味しいごちそうをしっかり完食!
 
ミュージカル「ジパング 青春期」の観劇は400年前の三陸の津波の話から始まりました。
復興と再生への祈り、友情、夢、希望etc.胸が熱くなりました。
劇団員の方々と一緒の記念撮影はとってもいい思い出となりました。
わらび座のみなさん!素敵な時間をありがとうございました
 
<<社会福祉法人秋田けやき会>> 〒010-1412 秋田県秋田市御所野下堤五丁目1番5号 TEL:018-826-0651 FAX:018-826-0652