本文へ移動

施設長長澤のツバメ観察日記

施設長長澤のツバメ観察日記(2022年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

撮影のようす

7月6日(水)
高い位置にあるはずのツバメの巣をどうやってカメラで撮っているのか?と不思議に思われている方もいらっしゃると思うので、今日は撮影のようすを...
掃除用の棒にカメラをくっつけて、ツバメたちの邪魔をしないように、そ~~~っと撮影しています

そ~っと撮影しているのですが、親鳥が心配して仲間を呼んでくるようで、昨日は仲間が10羽ほど集まってきていました。驚かせてごめんなさい・・・。なるべく邪魔しないようにするのでもう少し、成長を見守らせてね・・・

こんなに大きくなった?!

7月5日(火)
今日は横から姿を見ることが出来たのだが・・・
いつの間にかこんなに大きな羽が!!!
成長の速さに本当に驚く。
親鳥からたくさんエサをもらっているんだな

元気な声が響いている

7月4日(月)
エサを待つヒナの元気な声が今日も響いている。
下から見上げてもヒナが元気に動いていて頭とくちばしがチラチラと確認できる。

カメラと近づけて見てみると巣の中にすっぽりハマっていたヒナたちが“かき氷”みたいに山盛りになっている。もう巣が狭そう。落ちないかな?大丈夫かな?心配になってきた・・・

みんなの後ろ姿

7月3日(日)
みんなの後ろ姿。かわいらしい
(ん?一羽だけ顔がみえるな(笑))

羽がモコモコしていて...

7月1日(金)
エサをもらおうとおなかが空いた順にならんでいる。
羽がだんだんモコモコしてきて、どこに顔があるのかわからなくなってきた。
大きくなったヒナたちを見てください)
親鳥は何度も行ったり来たりしてエサを運んでいる。腹ペコのヒナたちのおなかを満たすのは大変そうだ。
空で大きく羽を広げているのは親鳥です)
TOPへ戻る